2018年3月30日 (金)

白隠正宗花見酒

Img_1569


今年の冬はいつも以上に寒かったから

春が待ち遠しかったけど、さすがに昨日の暖かさには

さすがについて行けず、ぐったりしてしまった。

今日はすこし空気がひんやり。

そうそう、こんな感じ。でもいつもよりもやっぱり

気温が高いかなぁ。

花が一気に咲いて、花粉もいっぱい飛んで

(というか降ってる!)外が忙しい感じです。

御殿場の名所のひとつ、秩父宮公園の桜も

蕾が大分膨らんできました。

御殿場の桜はこれからですよ。

心浮き立つ春。

お花見と言えば、今年も高嶋酒造さんの

人気のお酒、「愛国純米きもと」のお花見ラベルが

入荷しています。

南伊豆で栽培される酒米「愛国」は、幻の酒米のひとつ。

そのお米を使い、生酛(きもと)造りで醸造。

力強い米の旨味を感じつつ、すっきりとした後味が

後を引きます。揚げ物などのこってりとした食べ物から、

海苔を炙ったような軽いつまみまで、幅広くぴったり。

しかも常温で飛び切りおいしいから、外で飲むのは

もちろん、家でみんなで楽しむときにもおすすめです。


白隠正宗 愛国純米生酛造り

         1.8ℓ  2,808円

高嶋酒造 静岡県沼津市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

巌 心照古教

Img_1185


ここ数日の寒さで、しもやけも一気にひどくなり、

おまけに髪の毛もさっぱりしてしまったので、

耳までもがしもやけに。

この冬は鍋焼きうどんとお鍋ばかり。

とは言いつつ、野菜も高いから

お鍋ばかりという訳にもいかないし。

という時に大量のコンニャクを頂いたので、

今日はピリ辛炒めを熱めの燗で。

熱くつけても、とにかく我が家は隙間風で寒いから

すぐにぬるくなってしまう。

でも、熱々の香ばしいおしょうゆの香りのこんにゃくと

巌の燗がたまらない。

特に、この「心照古教」。とってもおいしい!

雄町米を使用した生もと造りのお酒です。

開栓時からやわらかく、米の旨味が凝縮されています。

それでいてきれいな後口。

入荷当初よりも熟味が増してきて、今飲み頃です。

古の教えを照らす、心照古教の境地を目指す高井君の

酒造り。今年の新酒も凛としたおいしさで

こちらも残りわずかですが、おすすめですよ。

巌 純米生もと 「心照古教」

     1.8l 3,456円

高井株式会社 群馬県藤岡市




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

初亀 純米吟醸おりがらみ

Img_1150


初亀 純米吟醸おりがらみ

      720ml 1,728円

      1.8l  3,456円

初亀醸造 静岡県藤枝市


今年から新しくなった初亀さんの新酒。

第3弾は、「純米吟醸おりがらみ」。

メロンや僅かにバナナのような香りと、

口に含むと新酒らしい瑞々しさに、お米本来の

甘味が感じられ、それに爽やかな酸が

アクセントになっていて、

非常にバランスの良い味わい。

新酒シリーズがとっても美味しくてうれしいなぁ。

是非お試しください。

Img_1164


今日の店内、7度です。

たぶん、この冬一番の寒さかな。

鼻水止まらず。


お知らせです。

新酒待ちの根上酒造店の「金明」。

入荷が当初15日という事でしたが、

17日(水)に変更となりました。

こちらもお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

今年もよろしくお願いします。

お正月が明けて極寒の店に再び戻り、寒さに慣れるまで

ちょっと時間がかかりましたが、新しい一年が始まりました。

今年もよろしくお願いいたします。

お正月明けたらもう、成人式。

Img_1111


去年、某アイドルの方が好きなお酒ということで、

一時期パンクしてしまった、「Beau Michlle」は、

アルコール9%の甘酸っぱい日本酒。

このお酒を造った伴野酒造の伴野君は、

お酒がまったく飲めない人向けのお酒ではなく、

お酒が飲める人にも楽しんでもらおうと、

甘味と酸味のバランスに神経を使ったそう。

軽く飲めて心地よい甘さにほっとする日本酒です。

今は昔に比べてお酒もおいしくなってきているから

心配する必要はないかもしれないけど、最初に飲む

お酒はおいしいお酒であってほしいなぁと思う。

「Beau Michlle」 ボー ミッシェル

       500ml 1,080円

伴野酒造 長野県佐久市




Img_0074


親族の集まりの帰り道。酔っぱらいを乗せて

渋滞を回避するために足柄峠を抜けてその

途中で酔っぱらいが撮った一枚。

地球が丸くて太陽が眩しくて温かかった日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

白隠正宗 誉富士純米生原酒

新酒と聞くとイメージするのは、詰めたてならではの

ピチピチ感。でも、白隠正宗の新酒はなめらかでやわらかく

いつも感心してしまいます。

Img_0910

頂いたイカの一夜干し。

最近夕食の支度が遅くて、気が付くとこんなご飯。

「飲み疲れないお酒」というフレーズは

あまり使いたくないのだけれど、

このお酒は、もう本当にすいすい吞めてしまいます。

塩気のある肴との相性は抜群。

白隠正宗さんの生原酒系の新酒の入荷は僅かなので、

おすすめですよ。

白隠正宗 29BY誉富士純米生原酒

高嶋酒造 静岡県沼津市

        720ml 1,512円

        1.8l  3,024円




Img_0899


お客様によく、パタゴニアを良く着ていますねと

いわれます。何を隠そうこの時期はアンダーウェアも

パタゴニア。で、よく行くお店の奥さんもお店に暖房が

入れられないとのことでパタゴニア。

動いても汗冷えせず、保温性も高く、高いけど長く

使えるので優秀です。超ヘビロテして

穴が開いては補修をしてを繰り返して15年。

今年新調しました。

よく考えたら、毎日山に登ってるみたいだ。

店内は寒いので、是非アウターを着て

お越しくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

営業のお知らせ

12月。あっという間すぎてもうびっくり。

しかももう半ば。

今年はなんだかクタクタで、いよいよ筋トレとか

ジムとかに通って筋肉をつけなきゃだめかなぁと

思ったけれど、今週、今年最後のお休みで

葉山の美術館の「堀文子展」を見て

あっさり復活しました。

なんだ。まだいけるぞ。

掘文子さんの絵、初めて見たけどとってもよかった。

白寿であのパワーと芯の強さ。好きな色もたくさんありました。

おすすめです。


さてさて。

今月は31日まで休まず営業しております。

新年は1月5日より営業。

ご来店お待ちしております!

Img_0871


毎日の利き酒。

新酒の若々しさから日ごとに色んな表情を

見せる日本酒は、つくづく魅力的なお酒だと思う。

毎日飲んでいるものだけど、この時期は

いつも以上にありがたさを感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

初亀 新酒

Img_0858

新酒入荷しました。

最初は藤枝の初亀さん。

今年からラベルも中身も一新しました。

実は去年までの「あらばしり」や「しぼりたて」の

コストパフォーマンスが良すぎて、今回の一新は

どうかなぁ?と半信半疑でした。というか

ちょっとどうなのよ?と。

でも、試飲してみたらこれがとっても良くて。

「あらばしり」は本醸造から純米にグレードUPして

「純米かすみさけ」に。

香り控えめでやわらかな味わい。実はこのお酒

酸が高めなのですが、お酒だけ飲むとあまり感じず、

お料理と合わせると味にメリハリが出て

よりおいしくなってきます。


「しぼりたて」も吟醸「初しぼり」にこちらも

グレードUP。

フレッシュな苺のような果実味とピチピチ感が

新酒らしいおいしさ。

どちらが好きかは選べない位、とってもおいしいです。

これだから日本酒はやめられない。

いろいろお試しください。


初亀 吟醸初しぼり

      720ml  1.404円

      1.8l   2.808円

初亀 特別純米かすみさけ生

      720ml  1.495円

      1.8l   2.991円

Img_0854


今週は新酒がいろいろ入荷します。

体力温存して備えなきゃ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

おでんと燗の季節です

Img_0801


冬といえば

新聞配達のバイクの匂い(走り去った後の、

ちょっとつーんとした匂い)。

夕方の外を歩くと時々する、きっと甘い

クリームシチューの香り。

そんな匂いを嗅いだ日は、すこし切なくなって、温まりたく

なってしまう。今日はおでん。

昔、勤めていた会社の近くにおでん屋台があって、

寒いのと疲れたのと、とにかく温かいもので癒されたくて

一人ででよく行っていました。

お酒はまずかったんだけど、とにかく幸せな気分になったな。

今の我が家は、ちょとそれに近くて、やたら寒い。

なので、おでんもお燗も身に沁みてしまいます。

おでんと言えば、癒しのお酒、喜久醉(きくよい)さん。

例年以上にお米の旨味がぐっと出ていて、思わずはっとして

しまいました。熱めに付けて、少しぬるくなるとやわらかな酸が

出てきてこれまたびっくりのおいしさに。

白隠正宗は、海藻ラベルのひやおろし。

アタックはやわらかいけれど、生もと造りなので、

きくよいさんとはまた違う、力強い旨味。

熟成感のある香りも食欲をそそります。

このお酒、入荷したてよりも今の方が味が乗って

個人的にはとっても好きです。

燗は熱めがおすすめですよ。


喜久醉 純米

     720ml 1,404円

     1.8l  2,808円

白隠正宗 誉富士純米生もと造り 

      720ml  1,512円(残り僅か)

      1.8l   3,024円  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

Beaujolais Nouveau

Img_0695


今年のボージョレ、あまり話題にされてないような。

ボージョレ ヌーヴォーに使われるぶどうは、ガメイという品種。

いちごキャンディーのような香りと軽い味わいが特徴なので、

飲みやすいことから、ワイン初心者にも人気ですが、

ちょっと前にくらべると、ワインを飲む人も増えて

ボージョレヌーヴォーにお金を払うなら、

もっと安くておいしいワインを選ぶという方も

多くなるのは当然のこと。

でも、ガメイってぶどうの育て方や造り方によっては、

まだまだいろんな発見がありそう。

毎年取り扱っている、ドメーヌ・ジュベールのヌーヴォーも

別格のワインを造る生産者。

樹齢40年から100年に及ぶぶどうの樹で育つガメイは、

無農薬・有機栽培。収穫もすべて手摘みで行い、

自生酵母で醗酵後、酸化防止剤SO2も添加せず

ろ過もせずに詰めるので、ぶどう本来のピュアな味わいが

楽しめます。

おまけに今年は、ドメーヌ・ランドロンのミュスカデ・ヌーヴォーも

入荷。ランドロンさんは当店でも人気の白ワイン。

こちらももちろん無農薬、有機栽培。ワイン造りに命をかける

熱い方です。柑橘系の香りを持ち、すっきりとした透明感のある

体に沁み込むワインです。

ぶどうの出来があまり良くない年は、なぜかいつもより

ありがたい感じがします。

ぜひ、お試しください。

ドメーヌ・ジュベール

ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2017 

赤 750ml 2,441円

ドメーヌ・ランドロン

ミュスカデ・ヌーヴォー グラン・ド・レザン2017 

白 750ml 2,376円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

樽酒旨々

Img_0682

何となくの試飲会は不定期でやっているけど、

今回のような試飲販売会は初めての試み。

何日目でどんなかんじで樽の香りがつくのか

私たちも非常に興味深かった。

樽酒というと、結婚式などのハレの機会に振る舞う

イメージだけど、昔はお酒の運搬ツールとして

欠かせないものだったそうで、江戸時代では

お酒と言えば、樽酒だったとか。

Img_0641


この時期はきっと寒いから燗も用意。

案の定、燗は人気で、冷で飲むよりも杉の香りが

引き立ってとってもおいしかった。

この日は通常営業しながらだったので、

余裕がまったくなくて、どうだったかなぁ。

でも、金明の燗といろいろチーズはやっぱり好評。

今度は、もっとマニアックなチーズとの組み合わせも

やってみたいな。

Img_0677_2

昔の日本酒の開放タンクの蓋の半分を

壁に当ててみたら意外と良くて。

これからいろいろ出来そうだ。


昨日はギリギリセーフの運慶展へ。

見応え満載で楽しかった。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

«お酒詰めました!