« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

甘酒

364

いまごろ告知。

昨日突然思い立ち、明日まで当店で甘酒の試飲ができます。

甘酒って言っても、よくあるあの甘酒の味ではございません。

蔵元直伝、「オトナの甘酒」。

「あの甘酒」の味を期待するとズルっとコケます。

「ん~!!」って唸ってくれるとうれしいです。

今日もいろんなお客様がいらっしゃって

酒粕談議で盛り上がりました。

酒粕は今年一番人気の岐阜県玉泉堂酒造さんの酒粕です。

この度大吟醸の酒粕が入荷してます!

もう少し寒い時期にすれば身に沁みたんだろうけど、

この季節ならではの醍醐味。是非味わってみてください!

心込めて体張って作ってマス。

明日まで~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

大評判の酒粕、再入荷です&静岡県東部新酒お披露目会。

品切れしていた「醴泉」さんの大吟醸酒粕入荷しました。

大吟醸の酒粕ですから香りも非常に良く、

特に女性のお客様にとても好評です。

先日は県外のお客様から「もらって美味しかったので」と

御注文を頂いたりして、ちょっとビックリしましたが、嬉しかったです。

有難うございました。

今回は若干多めに仕入れましたので、

しばらくは大丈夫だと?思います。

それから、先日までは気温が低かったので、

店頭にて常温で販売してましたが、

御殿場とはいえ気温が少し上がってきましたので、

現在は冷蔵庫で管理しています。(写真は前回の)

               286_2            

話は変わりますが、

来る3月27日(土)の午後 沼津東急ホテルさんで、

静岡県酒造組合主催の「全国利き酒選手権静岡県予選会」

静岡県東部蔵元会主催の「静岡県東部新酒お披露目会」

開催されます。

全国利き酒選手権静岡県予選会は以前は

10月1日の日本酒の日に地酒祭りと一緒に行われてましたが、

今回は東部の酒蔵さんの新酒のお披露目と一緒に行われるようです。

今回は酒と食の研究家の方の地酒セミナーもありますから、

ちょっとお酒に詳しくなれちゃうかも知れません。

何より静岡県東部地区の酒蔵8社のお酒を

じっくり味わう大チャンスです!!

僕も含めてですので、偉そうなことは言えませんが、

東部の蔵元8社すべてのお酒を

ちゃんと味わった事のある方ってかなり少ないのではないでしょうか?

これを機会に地元のお酒について、多いに知っちゃいましょう!!happy01

                287

詳しくは 静岡県酒造組合ホームページ を御参照下さい。

入場料は前売りは3月1日よりイープラスのみで2,000円、

当日券は3,000円だそうです。

当店にもお渡しできるパンフ置いてあります。

なるべく目立つところに置いておきますので、

どんどん持っていって頂いて、

御家族・御親戚・御友人・ちょっとした知り合いの方など

バンバン宣伝して下さい!

皆様、静岡のお酒&地元東部のお酒、

盛り上げていきましょう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

白隠正宗とふぐで温まる会 無事終了。

昨日、みなみ妙見さんでの「白隠正宗とふぐで温まる会」

のお手伝いに行ってきまして、

僕のへたくそなあいさつ・進行はともかく、

会自体は非常に盛り上がり、無事終了致しました。

上撰本醸造・誉富士特別本醸造・少汲水純米・山廃純米・

純米滓酒・19BY純米大吟醸雄町

のラインナップで、

最初に冷えた状態で楽しみ、

その後燗で楽しむという趣向でおこないました。

夏でもぬる燗での晩酌を欠かさない高嶋社長が、

自ら持参したお燗道具でお燗番をしてくださって、

絶妙な頃合いのぬる燗が楽しめました。

お客様には改めてお酒の冷えた状態のスッキリとした味わいと、

お燗をすることによって「旨みがふくらむ」感じとの違いを実感して頂けた様でした。

中でも上撰本醸造は特に評判がよく、

また山廃純米の深い旨さ、滓酒の甘みのある旨さにハマって下さった方も!

僕自身も山廃純米の旨さに改めて感激しました。

また、みなみ妙見池谷さんのツボを突いたお料理が非常においしくて、

特にふぐのお寿司の上にからすみが乗っかったのと山廃純米、

サイコー!!

そう言えばみなみ妙見 池谷さん、

2月18日の静岡新聞の東部ページの「この人」という欄に

顔写真付きでとり上げられてたの、気付いた方も多いのでは?

「地元の食材のブログが人気の飲食店主」ということで

バッチリ載ってましたねgood

池谷さんが地元食材や料理、お店のこと、ご家族のことなどを

楽しく綴ったブログはこちら。

是非のぞいてみて下さい。

「みなみ妙見甚六日記」

その後反省会?と称して高嶋社長も交えまたまたお燗で盛り上がり、

夜は更けていきました。

帰る時間には気温マイナス1度。

よく飲みましたcoldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒龍酒造さんへ。

火曜・水曜と定休日を利用して、福井の黒龍酒造さんへ行ってきました。

御殿場の寒さもキツイけれど、福井の寒さはまた質の違う寒さでした。

今回はまず出来上がったお酒をより良い状態で管理・貯蔵・熟成・出荷する為の施設

「兼定島(けんじょうじま)酒造りの里」にお邪魔して、

(たまにお客様から

「北陸道から(兼定島の)でっかい看板が見えるけど、あれ新しい工場なの?」

と聞かれますが、

あくまで上記の目的で作られた施設で、

名称は酒造りの里になってますが、ここではお酒は造っておらず、

お酒造りは従来どおり今までの蔵できっちり手をかけてやってらっしゃいます。)

安心・安全に配慮したクリーンルームでの瓶詰めラインを

見せて頂きました。

その後蔵の方へ移動して、

改めて蔵の中を特別に見せて頂きました。

搾り機のところで本当に搾ったばかりの吟醸酒のきき酒、

醗酵中の「特撰吟醸」のモロミや、

大吟醸の酒母なども見せて頂く。

黒龍さんの蔵は、

“よいお酒を造る”  “人が作業をする”という意味において

とても合理的に作られていて、見せて頂く度に感心してしまいます。

そしてその動きやすい環境で、

蔵人さん達がじっくり手間をかけて酒造りをされています。

僕が行ったときも若い蔵人さんが、キビキビ作業されてました。

夜は福井の魚や野菜料理ともちろん黒龍さんのお酒を堪能し、

この上なく幸せな時間を過ごさせて頂きました。

お酒が進むこと、進むこと・・・。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

酒粕

ダンナが福井に出張中!どう満喫するかと

計画したら、この天気。(今日も雪だし)

昨日はDVDを借りてゆっくりしようと思ったら、

1時間7分。すごくいいところで止まってしまい、

挙句の果てにDVDが取り出せなくなり、映画の続きが

気になってしょうがないっ。

さぁ!一週間がんばるぞー!

さてさて。今更ながら酒粕のご案内。

昨年末から酒粕を販売してましたが、

今年は寒いせいか大好評で「いわせノート」に

載せるタイミングがわからない位、

安定してありません。

沢山のお問い合わせを頂いておりますが、

20日過ぎに再入荷する予定です。

特に人気の玉泉堂酒造さんの酒粕。

Sakekasu

甘酒はもちろんですが、お魚やお肉を漬けたり、

お味噌汁のお味噌を減らして酒粕を入れると

おいしくて温まります。

まだまだ寒く風邪も流行ってるようです。

酒粕でお肌つるつる、あったまってください。

※あと、風邪にはしょうがの絞り汁とはちみつ入れて

熱湯を注いで飲むのも効きます!

春までもう少し!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

オータニ家参上

Yuki

昨日滋賀県の大谷製陶所の大谷ファミリーが東京に行く途中、

立ち寄ってくれました。

確か3,4回目だと思うんだけど、やっぱり今回も前の日の夜は

うれしくて何回も目が覚めてはドキドキしてました。

大谷さんの器に思い焦がれてから今までどれだけ長かったことか。

初めてお会いした時は、やっぱりめちゃくちゃ良い方たちで、

3人のすっごくかわいい娘さんたちの背中に天使の羽が

ついてるのが見えたような気がしました。

桃子さんから頂いたチョコレート。

Ootani1

おおらかで温かい味。でもガツっとしていて桃子さんの味。

(この写真を撮ってるときえんさんが来て一緒にほおばる。)

おいしく食べた後は春をよそって一杯。

心があたたまる一日。

Ootani2

歳があまり変わらないのだけど、憧れの方たちです。

大谷さんちに新しく加わった愛犬ハチとオオタニランドを駆け巡るのが

夢かな。

今年の夏にも再会予定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

おそ~い!

361

1回降ると「降りグセ」がつくのか。

今日も雪が降っています。

箱根のお客様に聞いてみたら

場所によりチェーンが必要だとか。

ゴテンバももちろん雪使用タイヤ必須です。

そして、さむ~い!おそ~いっ!!

遅いというのは、私のラッピング。

昨日からバレンタインの贈り物にラッピングを

しているのですが、さむくて手がガジガジです。

途中であまりのドン臭さに笑ってしまいます。

でも、頑張ってます。

本日もとっても寒いので暖かくして御来店ください。

バレンタインのチョコっつったら、先日ハプティックの

さつきちゃんからもらったハラダのラスクのチョコレート版。

おいしかった。

普段あんまりケーキを食べないので食べたい時は

「今、ワタシ甘いものタベテル」って頭で感じて体で感じるような

ガツっとしたものが好きです。

ところでこのラスクの行方。

5個入りなので、1人2個食べて、残りの1個は。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

楽しみです

バンクーバーがハンバーグに見えてしまいますが、

今年のオリンピックはちょっと楽しみです。

先日NHKの特番で放送されました!

ノルウェーのアルペンダウンヒル、今回の

オリンピック金メダル最有力候補の

アクセル・スピンダル。

顔もステキ!!なのですが、ぶっ飛び具合も

半端じゃないっ!過去に大クラッシュをしたにも

関わらず、160キロのスピードで滑降し70メートルも

飛んでしまう選手です。

番組では彼の脳の分析をしていましたが、

試合中なんと1分間に1回しか瞬きをしないとか!

(普通の生活では1分間に20回の瞬きをするそうです)

その集中力と彼の言っていた「安全装置を少しはずす」

という言葉が印象的でした。

確かにスポーツをしていて安全装置をはずす時って気持ちと

相談しなくてはいけないし、そういう時って大体「ちょっとヤバイかも」

というのと紙一重だったりするような気がします。

(当然ながら私はそんなところまで行ったことがなく)

きっと「安全装置」の上には研ぎ澄まされたものがあるんだろうな。

心と身体のバランスの大切さを感じました。

最近、海でも山でもスポーツと仕事をつなげて考えることが多く

それがいいのか悪いのか。心のバランス確かに大事です。

アクセル・スピンダルの活躍楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

目を疑いました。

昨日は1日寝て過ごしました。

なんかかなり暖かかったらしいですね。

春っぽさを通り越して夏日に近いところもあったそうで・・・。

やっぱ確実に温暖化してるんでしょうか?

温暖化つながりで、

今日配達で沼津の街を走っていたら、

なんと桜が!!!???

「えっ、見間違えじゃねえの?」

と我が目を疑いましたが、何回見てもやっぱ咲いてる!!

「温暖化もついにこんなに進んじゃったんだ・・・。

それにしてもずいぶん早えな~!」

と一人車の中でかなり驚いて、

次に行くお得意さんに絶対話さなきゃと、

ハイテンションで向かい、

お店に着くなり

「〇〇〇のところの桜が咲いちゃってるの知ってます?」

興奮気味で聞いたら、

「桜?ああ、うちのも咲いてるよ。」

「えぇ~!!?」

店先の木を見たら確かに咲いてる!?

「河津桜の系統だから、早いんだよ。

見たのも多分その系統じゃない?」とお得意さんの御主人。

その瞬間すべてがクリアーになりました。

河津桜だったとは!!!

そ~いえば河津桜って咲くの早いんですよね。

一人でこの世の終わりか?的に盛り上がってたのに、

しょーも無い結末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

風邪をひきました。

風邪をひきまして、

熱とかはないんですが、

寒気と、咳をすると胸が痛くて・・・。

ちょっとあせってお医者さんにいったのですが、

大したことなさそうで、ほっとしました。

先週から喉がちょっと痛かったんで、

ルルとビタミン剤飲んで早めに寝てたんですが、

(もちろん ノンアルコールの日々)

なかなかぬけなくて。

明日初亀さんへ伺う予定でしたが、取り止めました。

風邪なんか蔵の方々にうつしたら大変ですから。

先日橋本社長にお会いしたときも、

「この時期一番気をつけなければならないのは、風邪です。

(蔵の方々は酒造期には)合宿みたいな共同生活だから、

1人が風邪ひくと、みんなにうつっちゃうんです。」

とおっしゃってました。

それにしても

酒造りって冬の朝寒いときに(5時くらいから始まるところも!)

水仕事をしたり、米を運んだり、その他もろもろするんですが、

それを10月末から3月くらいまで続けるのは、

本当に大変だろうと思いますし、

体調管理も含めて頭が下がります。

そんなところで風邪の菌撒き散らしたら、

大変なことになっちゃうので、

初亀さんへは後日日を改めて伺います。

残念・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

う、旨い!!

初亀さんの本醸造が旨いです。

昨年末近くに初亀さんの在庫が無くなって

新酒に切り替わったと聞いていたので、

どんな感じかな~と確認のつもりで飲んでみたのですが、

びっくり!!

香りほのかで新酒なのに口当たり柔らかく、

米の味わいを適度に感じさせながら、スッと切れる辛口で、

知らず知らずに飽きずに飲めちゃいます。

同じ本醸造の「荒ばしり」や「しぼりたて」といった新酒が

素晴らしく美味しかったので、

火入れのお酒も美味しいのはある程度予測できましたが、

ハマってしまいました。

燗もつけてみようとやってみたところ、

イケる!!というかかなり旨い!!

軽やかさのなかに米の香り・味がふわっと広がって、

後口のキレもバツグン。

そのとき食べていたのは、

煮豆・玉子焼き・ウドの酢味噌和え・ウドのきんぴら などの

簡単な家庭料理でしたが、

バッチリ合いました。

気取らずに楽しめる日常酒として、

一家に1本いかがでしょうか?happy01

1,8lで1,965円と嬉しい価格です。

いつも美味しい酒を届けてくれる初亀さん、

今年のお酒は特に良さそうで、

一人でにんまりしてます。

明後日造りを見学に行かせて頂くので、

じっくり話を聞いてこようと思います。

   Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

ダンチュウ3月号 日本酒特集。

プレジデント社発行の月刊グルメ誌「ダンチュウ」の3月号が出てます。

この号は毎年日本酒特集なんですが、

「白隠正宗」さん、静岡の注目酒としてしっかり取り上げられてます。

「新たな幕開けを担う可能性を秘めている」と紹介されてます。

(みなさん、書店へGO!)

そんなダンチュウにお酒が取り上げられたという

ヤラしいタイミングで申し訳ありませんがcoldsweats01

お酒の会の御案内をさせて頂きます。

来る2月20日(土)、当店の市内のお得意様「みなみ妙見」さんで、

「お酒と食の新たな魅力発見 白隠正宗とふぐで温まる会」

を行います。

「白隠正宗」社長兼杜氏の高嶋一孝氏をお招きし、(酒造りの合間をぬって)

白隠正宗をお燗を中心に楽しみながら、

旬の魚の「ふぐ」を味わって温まりましょう!!という企画です。

池谷さん(みなみ妙見さん)のかゆいところに手が届く?ような

ツボをついた旨さの料理と白隠正宗のぬる燗。

あ~、たまんねェな こりゃ!!

想像して一人で盛り上がってスミマセン。

僕はいつも通り“ヘタクソな進行役”としてお手伝いさせて頂きます。

(この間の会も、自分の気の回らないしゃべりに自分でびっくりしました。)

盛り下げ役にならないよう、気をつけます・・・。typhoon

詳細は下記の通りです。

「 お酒と食の新たな魅力発見!!

  静岡のホープ 白隠正宗とふぐで温まる会」

日時:2月20日(土) 午後6時開始(受付5時より) 

             午後8時閉会予定

場所:みなみ妙見  御殿場市新橋1706

             (御殿場駅乙女口下車 富士病院さん向い  徒歩3分)

会費:7,350円(込)

定員:16名様限定

             ※お酒の会のため、お車での御来場はお控え下さい。

              代行予約承ります。

              また妙見さんの御好意で翌日までの駐車可とのことです。

お問合せ: みなみ妙見 TEL 0550-82-3344 店長池谷さん

       酒のいわせ TEL 0550-82-2009

皆様の御参加お待ちしております。

お気軽にお問合せ下さい!!

                  285

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

錫の力ってすごい。

お酒を燗するとき(もちろん湯煎で)の容器って皆さん何を使われてますか?

ウチでは黒龍さんがオリジナルで作っていらっしゃる「錫徳利」を

愛用しています。

当店が黒龍さんのお酒を扱っているというのはもちろんそうなんですが、

「錫は熱伝導率が良く、しかもお酒をまろやかにする」効果がある

というのをいろいろな本で見たりして、

当たり前に使うようになっていたわけです。

で、先日たまたま

「他の容器も試してみよう」と思って、

(アルミだと凹みやすかったりするので)スチール製の酒タンポを

買ってきて、

同じお酒(あえて純米系のしぼりたての生原酒)を

ぬる燗で飲みくらべてみたんですが、

錫の力恐るべし!!

こんなに違うものか!!??とビックリするくらいの格段の差。

錫でつけたほうは、まろやかで米の香りが心地よく力強さもあって

「あ~、旨い」という感じ。何杯でも飲めます。

対してスチールの方は、

新酒の苦味や渋みが強調されてしまって、何より鉄臭くて

(先に錫でつけたのを飲んでいたこともありますが)

一口でギブ。

正直こんなに違うものなのか!?と本当に驚きました。

(蔵元さんに聞いたら、まだアルミのほうが良いそうですが・・。)

スチールの酒タンポってデザインも悪くないというか

見た目どちらかというと感じイイし、

これで美味しくついたら嬉しかったんですが、

錫が旨すぎるんでしょうか?

今度は陶器の徳利でつけたものと比べてみようと思います。

ちなみに黒龍さんの錫徳利(タイ製)は1合サイズで3,500円(込)しますが、

絶対お買い得です。

                  278

今日のように寒い夜はぬる燗が美味しい!!

あ~でも、こりゃ明日はガチガチに凍りますね。

                  284

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »