« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

ありがとうございました!!

9月の台風で隣の町の小山町では、

大きな被害に遭いました。

いわせでは募金箱を作って

皆様の御協力をお願いいたしましたが、

この不景気の中、何だか申し訳なく。

「お父さん達」のお小遣いが心配になりましたが、

沢山の方の温かいお気持ち、

本日、「お届けいたしました」

547         

ありがとうございました!

なんと!

31,757円!



心から感謝いたします。



酒のいわせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

澤の花

ここから4時間位かけて行く、長野県、佐久市。

近くには千曲川が流れています。

今年の夏のあっつい日に行ってきました。

伴野酒造。

001

佐久市ではもう雪がちらついているそうです。

この度、澤の花のお酒を取り扱うことになりました。

035 013                 杜氏の伴野貴之さん、32歳。

                妹さんも一緒に酒造りをしています。

東京農大の醸造学科出身、白隠正宗の高嶋さんとは同級生だそうです。

伴野さん、すご~くいい人です。

日本酒の味わいは造り手の人間味が出るお酒だと

伴野さんは言っていますが、そのとおり。

真面目、素直、一生懸命。

あと澤の花のお酒は、ほわっとしたやさしさもあります。

幸せな心地よさをテーマに日本酒を身近な存在に。

澤の花、よろしくです!

干支ラベル 純米吟醸 しぼりたて生原酒

1.8lのみ 2,835円

10月10日より酒造りが始まった澤の花。

若い造り手の気持ちがそのまま詰まったフレッシュで

弾ける味わいをお楽しみ下さい!

干支ラベルは限定です!!!!!

張り切ってご予約受付中!

545                 12月25日頃入荷予定です!

新酒の季節ですね~

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

おかえりなさい!

黒龍をこよなく愛しているおじいちゃん。

もう、かなり長いお客様です。

普段は椅子やテーブルを作る仕事をしているのですが、

体の具合が悪くなり、大きな手術をすることになりました。

「今度来る時はきっともっと元気になると思う」

と言って握手をしたのが2ヶ月前。

今日、大きな声で「ただいま~」と言って

帰ってきました。

まだ、後遺症は残るもののこれから張り切って

大好きなゴルフをするのだそうです。

登山家の三浦雄一郎さんと学友だったというから、

80歳近くだと思うけど、昔の人は元気で強いです。

お酒を飲み始めてから初めて1ヶ月禁酒したという

おじいちゃんの今晩の黒龍。

美味しいといいなぁ。




お知らせです。

勝沼醸造の新酒「アルガーノヌーボー10’」

赤白共にワイナリー完売となったそうです。

当店でも滑り込みで追加注文しましたが・・・

個人的にはこれからもずーっと飲んでいたい。

そして少し寝かせたらまた違う発見がありそうな今年の

新酒。

まだ飲んでいないあなた!

いや~もったいない。

飲んだほうが良いです。

お鍋にもいけるし、白はやっぱりポン酢とか、




ぴったんこ!


(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

菊おいしい

278

紅葉がきれいですね。

ふかふかの落ち葉の上はたまらなく

気持ちがいいです。

写真の山は金時山。

今年は富士登山並に多くの方が

登っているようです。

ダンナの話によると、土曜日には

乙女トンネルの手前に、そして

トンネルを越えた所の登山口に、

とにかくものすごーい沢山の登山者が

準備運動していたそうです。

頂上はどんな感じだったのでしょうか~。


秋は山も綺麗ですが、目を落とせば

菊。 食用菊。

いろんな色の食用菊がありますが、

今回はこの色。

523

きみどり、うすいピンク、ちょっと濃いピンク。

ちまちまとした花びらを取る作業は面倒だけど、

茹でたての色は本当にキレイ。

富士酢と井上さんのお醤油で食べます。

色といい食感といい香りといい 秋!

ハイ、そのあと日本酒っ!

おいし~!



やっぱり富士酢でなくちゃ!

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

おいしかったです!

518

今年のクリスマスのイルミネーション?

修理工事の為、ご迷惑お掛けしております。

部屋の窓はしっかりとビニールで覆われ、

窓も開けられず、洗濯物も干せず、お日様も当たらず。

早くも限界。

地下に閉じ込められたチリの方たちの気持ちが

解る気がします。

換気したーい!!

引き続きご来店の時には歩道が狭くなっているので、

気をつけてください。



ところで。この場を借りて改めて、Kさん

先日「長野」を頂きありがとうございました。

519             りんご、ながいも、野沢菜、日本酒

生の野沢菜は初めて見ました。

とにかく大きくて、もっと長いものもあるんだとか。

りんごも、ワックスとかついてなくて甘酸っぱくておいしい。

ひとつひとつの味が当然だけど確実にこの辺りで

採れたものではない味がして、

新鮮な気持ちになりました。


Kさん、ありがとう報告が遅くなったのはね、

野沢菜が昨日ようやく食べごろになったの。

520

ジップロックに野沢菜と昆布とお塩を入れてみましたよ。

特に茎がおいしくて争奪戦になりそうです。

おいしい長野をありがとう!

(よ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

海、その愛

昨日、たまたま見ていたテレビで、

越路吹雪が「人生は過ぎ行く」を熱く重く

歌っていました。

かっこ良すぎです。

どうやらその番組は作詞家の岩谷時子さんの

特集だったんだけど、

もちろん、加山雄三も歌いました。

「海、その愛」

若い頃の映像で、生演奏でピアノを弾きながら

それはもうたまらなく気持ち良さそうに歌っていました。

良い曲なのはわかっていたけど、昔はなんとなく

通り過ぎるような感じで聞いていました。

改めて、真っ直ぐで大らかですごく良い曲。

久し振りに歌を歌う人を観てすっきりした気分に

なりました。

大らかって言ったら、

517

白隠正宗。

・・・ちょっと無理がある気が。




難しいことは考えず、

大らかに飲みたい感じのお酒です。

誉富士 特別本醸造

今日の寒さではお燗でしょうか?

駿河湾とか想像しながら、加山雄三です。



お知らせです

本日から家の外壁の工事の為、

お店の前に足場が組んであります。

ご来店の際には気を付けて下さい。

しばらく大変御迷惑お掛けいたします。

(よ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

6:4

切なくなるので嫌なんですが、

来月はもう12月。

あっっっと言う間に一年。

一年を振り返るのはまだ早いけど、

今年はお休みの日も勉強する機会を与えてもらって

お酒に関わる日を過ごしています。

でもせっかく定休日なんだから、

すこしでも休みっぽい気分になりたい時、

柿ピーとビール。できれば明るいうちに。

先日放送された「がっちりマンデー」では

亀田製菓の社長さんがゲストでした。

おせんべいの種類によって使うお米が違ったり、

ハッピーターンのひとつひとつの包装は、

おばちゃん達が世間話をしながらやっているのかと

思っていたら(よく考えたらそんな訳がない)

1秒で何個??っていう位の超早業機械だったり。

機械ってすごいよって感心しました。

でも、一番ふぅ~んって感心したのは、

柿ピーの柿とピーの比率。

6:4!

7:3ではない気がしてた!

516

テレビを観たら余計に愛着!

わかりやすい。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

うまいぜ、ベイビー!

タイトルが有名なラーメン屋さんみたいですが、

昨日11月3日は山梨ヌーボーの解禁日、

そして勝沼醸造さんの新酒の入荷日でした。

「甲州」仕込でやや辛口の白、

「ベリーA」仕込の飲みやすい赤。

今年は例年よりも雨が多かったそうなので、

どうなの?と思ってましたが、

ちゃんと うまい。

試飲と称してゴクゴク飲みました。

簡単にいうと、白は優しく、赤は味わい深く。

勝沼醸造さん、うまいぜ、ベイビー!

この美味しさ、皆さんに是非体験していただきたいなぁ~。


で、実は一昨日お得意様と一緒に勝沼醸造さんへ行ってきました。

自社畑のブドウの収穫もほぼ終わり。

425

イセハラを産み出す風間さんの畑も。

443

まぁ、でもブドウのついてない景色も趣があって悪くないですネ。

自社畑の方では少しだけ残っていたカベルネソーヴィニヨンを

チョコッと味見させて頂きました。甘かったsign01

426_2

これも役得?でしょうか。

その後、勝沼醸造さんご贔屓の蕎麦屋さんで、

クラレーザとピッパを合わせてみましょう!ということで、

楽しく&美味しくプチ勉強会。

441

             漬物とクラレーザ、合うsign03

           揚げ蕎麦とピッパ合う合うsign03

442

           「田舎・更科・けし切り」の3種類の蕎麦

             それぞれを何もつけずにワインと合わせてみたり、

             ワサビだけをつけて食べてワインを味わったり、

             そばつゆにつけてどうなんだろう?って感じで

             いろいろ試しました。

             個人的には「けし切り」にワサビだけをつけて

             ピッパのパターンが驚きの旨さでした。

そして、あまりに美味しくて写真を撮るのをすっかり忘れましたが、

このあと温かい「鴨南蛮そば」をいただいたんですが、

これまた焼いたネギの風味と鴨のコクのある味わいに

ピッパがメチャクチャ合う!

思わず「合うsign01合うsign01合うぅ~sign03」と、

犬みたいに遠吠えしてしまいそうになりました。dog

いや~、本当に新鮮な体験でした。

そのあと、ワイナリーと町営のトンネルカーヴなどを見せて頂いたりして、

463

内容の濃い1日に感激しながら、帰ってきました。

勝沼醸造の皆様、有難うございました。

今年の冬こそは剪定に行きます。

同行してくださった皆様、お疲れさまでした&有難うございました。

最後に勝沼醸造さんのワイン うまいぜ、ベイビー!

ってちょっとクドイですか?coldsweats01

(ダ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

18人の侍

風邪が流行っているようです。

ダンナも風邪が治らず、

二週間以上もマスクをしっぱなし。

昨日東京で行われた日本酒の

利き酒会「若手の夜明け」にも行く予定

でしたが、一緒に行くはずだった人も

風邪でダウンし、健康な私、行ってきました!

506

今年で5回目 「若手の夜明け

次世代蔵元日本酒18人の侍!」

30代前半位を中心とした全国の蔵元さんの

お酒の利き酒会です。

写真ではイマイチ伝わりづらいですが、

すごい人!チケットは1,000枚以上売れた

そうです。

まったく余裕がなく、写真はこの1枚っきり。

18蔵のお酒を真剣に利き酒しました。

蔵元さんの中には、紀土(KID)の

平和酒造さん、相模灘の久保田さん、

そして白隠正宗の高嶋さん(高嶋さんは

どんなに人が多くてもすぐわかる)も参加

しています。

時期的にも味の乗ったお酒が多く、

取り扱っているお酒を客観的に見ることも

できて勉強になりました。

それにしても、ほんとにすごい人!

若い方や女の子同士で来ている方も多かったです。

で、制限時間があったことに気付かず、

タイムアウト!

せっかく電車で来たのに利き酒しかしてないっ!

最後に白隠さんのお酒!あっっ、ないっ!

僅かに残った少汲水のお燗を頂きました。

帰りにこのまま呑みに行きたい~も実現せず、

数時間後にはちゃんとお店に帰ってきました。

でも、この日はお酒を買いに来てくれた

お客様がいつも以上にありがたく感じた日。

そして、若い蔵元さんのパワーでさらに日本酒が

盛り上がるといいなぁと思った日でした。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »