« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

今日の一本

G.W始まりましたね。

10連休の方や、この連休は仕事という方など、

今年はいろんな方がいらっしゃるようです。

でもお休みの方は家でゆっくり派が

多いのかな?ご家族でお酒を買いに来るお客様が

多いような気がします。

今日はお天気も良くて気持ちのいい一日でした。

こんな日は大らかな高嶋さんのお酒が飲みたくなります。

今日の一本。

604

「白隠正宗 きもとの純米生原酒」

素晴らしく秋上がりするだろうと予感させる

今年初のこのお酒。

若々しさが今日のような少し暖かな陽気にぴったり。

程よく飲み応えもあって美味しいです。

鰹のお刺身に新たまねぎやみょうがをいっぱいのせて

豪快に!おおらかな気分で!

この鰹のお刺身にキクヨイを選んだお客様が

いらっしゃいましたが、うんうん、それも捨て難いっ!

でも今年の鰹、不漁なんですよね。先日の新聞には

海水の温度とかに問題があるわけではなくて、

日本の海域に回遊していないと書いてありました。

今年は大事に頂こう。。。


G.W大好きな山吹が散らないといいな。

山に行けない分、お店で眺めています。

ご来店お待ちしております~。

603

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

5月のお休み

602

24 25、  24?

先週友達に指摘されてから、

面白い事にこの間違いを

見つけてしまうお客様が多かったこの週末。

せっかくなので今月はこのままで。

明日は26日、定休日になります。


5月のお休みはG.Wに関係なく、

毎週火曜日がお休みになりますが、

12日(木)は都合によりお休みを頂きます。

なお、日曜、祝日の営業時間は

9:00~19:30になりますので

ご注意下さい。


桜が散って葉っぱが出始めた頃、

「さくらもち」の香りがするんですよね。

ほんの一瞬の時期に。

特に雨上がりの朝が気持ちよくて、

今年もそんな時を楽しみにしています。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

大谷製陶所の器

今年は残念ながら満開の桜を

ゆっくり見ることができなかったのですが、

きれいだったんですよね。

お客様からの「桜便り」で満足してしまったような

気がします。

大谷製陶所の大谷哲也さんより、

白磁の器が届きました。

今回はいつものお猪口や片口に加えて、

コップも届きました。

「ちょうどいいコップ」

たとえばビールを飲むとき一気にガッと飲んで

ストンとテーブルに置く。(至福の瞬間!)

そんな飲み干せるちょうどいい量が入るコップも

あります。

今日は吐く息も白く肌寒いですが、

じっとコップを見つめていると飲みたくなってしまいます。

大谷ファミリーは今年の夏、2人展を行うため

家族でアメリカに行くそう!

今から楽しそうな映像が目に浮かんできます。

601

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

片浦レモン

先日、いわせノートにもご紹介した

小田原の片浦レモンサイダー。

片浦レモンを調べていくうちに行ってみたくなり、

行って来ました、日本のシチリアに。

582

案内して頂いたのはFMおだわらの局長、鈴木さん。

レモンの話以外にも参考になる話がたくさん聞けました。

鈴木さんの実家は片浦レモンの農家さん。

一般の人は絶対に入らないだろう段々畑の細道を

庭のような感覚でスイスイと走っていきます。

足がすくみそうなくらいまで登って見る景色は

想像したとおりの素晴らしさ。

でも農家さんの高齢化が進んでこのままいくと

荒地になってしまうそうです。

急な斜面での作業は若い人でも大変だとか。

もともと温暖な気候のところに、さらに海の照り返しで

日光が燦々とふり注ぐ片浦地区。

同じ小田原の柑橘類でもこの片浦で収穫された柑橘類は

一際甘酸っぱくておいしく、別格なんだそうです。

なんとかこの素晴らしい立地で農業が続けられないかと

鈴木さんも考えているそうです。

584

お邪魔した昨日はそろそろ収穫も終盤になった

片浦レモンのほかに

収穫を待つバレンシアオレンジが

鈴なりに生っていました。

農家さんにもお会いして持って帰ってきた

片浦レモン。

589

この度、片浦レモンサイダーはもちろん

お酒に合う簡単おいしいレシピも一緒に

片浦レモンも販売いたします!

減農薬、ノーワックス、防カビ剤不使用の

果汁たっぷりレモン。

皮まで安心して使えます。

595

サイダー、美味しい季節になりました。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

白隠正宗 生もとの純米酒限定生原酒入荷!

昨日、「白隠正宗」さんから

「生もとの純米酒の限定生原酒」入荷しました!!

口当たり柔らかくキレの良い味わいで、

出来たばっかりですから当然若々しさはありますが、

良い酒なのは間違いありません。

これからどんな風に味乗りしていくのか楽しみです。

ぬる燗してみたら、もうすでにかなり旨かったです。

今年の造りは山廃もこの生もとも発酵がメチャ順調だったとのことで、

高嶋社長もかなりの期待をしている様です。

「これ、火入れして味乗ってきたら、ぬる燗メチャクチャ旨そうだよね。」と

思わず言ってしまいましたが、

今の状態だって、十分旨いですgood

価格も火入れの通常アルコール度のものと¥158しか変わらない!!

1,8リットル¥2,783(込)です、嬉しいですねぇ~crying

少し引き締まった感じのある今の状態を楽しむのも良し、

御自分で冷蔵庫で熟成させてみるのも良しって感じで、

飲む温度も変えてみたりして、

いろいろ楽しんでみて下さいねnote

645

(ダ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

末広がりに

今日から黒龍酒造さんのお酒には

このような首掛けがついています。

574_2 

黒龍のお酒をお買い求め頂くと、

(対象のお酒は最後に)

お酒一本につき売り上げの8円を義援金として

被災地へお届けするという支援活動を行います。

義援金は黒龍酒造さんが窓口の

福井新聞社を通じて福井県共同募金会に

寄付いたします。

この8円は「八」の字のように末広がりに広く栄えるという

意味が込められていることから決まったそうです。

今回の震災でも多くの蔵が流されたり

被害に遭ったと聞きました。

中には一升瓶だけ持って逃げた蔵元さんも。

早く復興できる事を祈っています。

「NIPPON 復興への希望を込めて!」

対象のお酒:

「黒龍 特撰吟醸」 「黒龍 純米吟醸」

「黒龍 いっちょらい」 「黒龍 本醸造」

「黒龍 逸品」 「九頭龍 純米吟醸燗酒」

飲んで募金が出来るよ!

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »