« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

イナホさんの酒の会の後で。


イナホさんの酒の会終了後、

みなみ妙見の池谷さんがイナホさんへの差し入れとして持ってきてくれた

ちらし寿司や鮎の姿寿司(って言うのかな?)とかいなり寿司を

残っていたメンツで頂いたのですが、これが旨い!!

752

池谷さんは「ありあわせの材料だから・・・。」なんて謙遜してたけど、

お寿司はもちろん、

付け合せのワサビ漬けや生姜までそれぞれにメリハリがあって、

さすが!ッて感じでした。

鮎の寿司旨かったな・・・・。

ちらしも旨かった、味の違う2種類のおいなりさんも旨かった。

ワサビ漬けも。

結局当然の事ながら、全部旨かったんですhappy01

池谷さんの料理ってやっぱツボついてるよな

って改めて実感。

また食いに行こうっと。


今回は呑みに徹し、いやいや、司会に徹するつもりだったので、

「食べ物用意しましょうか?」というイナホさんの有難いお言葉だったんですが、

グッとこらえて、ガマンしました。

旨そうな前菜の盛り合わせとか、焼き鳥とか

食いたかったなぁ~、やっぱ。

って子供みたいなこと言ってますね。

イナホさんにも近々GOだな。


(ダ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

YAKITTORIA INAHOさん、1周年酒の会。

27日(水)はお得意様の「YAKITTORIA INAHO」さんの

1周年記念の酒の会でしたbirthday

Photo

(奥様が書いた気合の入ったチラシのせいでしょうかhappy01

 告知早々に満員御礼となりました。)

「白隠正宗」醸造元 高嶋酒造の高嶋社長にお越し頂き、

僕のいつものゆるい司会で開始。

誉富士の純米ではじまり、にごり酒、純米吟醸、

燗で山廃純米、生もとの純米酒、

最後にデザートに合わせてやまもも酒というラインナップ。

プラス、

高嶋社長がサンプルとして当日もってきてくれた、

沼津市の浮島地区でとれた誉富士だけで仕込んだ純米酒「浮島」を

(このお酒新聞でも取り上げられましたし、

 農水省が発行している冊子「aff あふ」でも↓のように

754 

 とり上げられている、ホットなお酒。)

どうせだったら、皆さんに味わって頂こうということで追加。

16人で日本酒6本、リキュール1本、

若干多いけどまぁいいかと余裕こいてたら、ビックリ!!

最後にはほぼなくなりましたthunder

1人当たり3、75合、良く飲みました。

(僕と高嶋社長も、あくまで確認の為にちょこちょこ飲みましたがcoldsweats01

あっ、言っときますけど、

もの凄い酒飲みの集まりでも何でもありませんから。


お酒を味わう事が好きな方々が来て下さっただけで、

量を飲む事には決してこだわってませんので、

誤解のないようくれぐれもお願い致しますwink

高嶋社長曰く

途中、高嶋社長のスペシャルブレンド!?も登場したりして、

746

これがまたイケた!!(配合は高嶋社長のみが知ってます)

イナホさんの美味しい料理と「白隠正宗」で盛り上がり、

あっという間に3時間超!

皆様ありがとうございました。

会を終えて2次会に突入。

そして3次会。4時半まで激論?happy01

イナホの皆さん1周年おめでとうございます。

そしてお疲れ様でした&ありがとうございました。

ゆるい司会は勘弁して下さいcoldsweats01

次回はもっとがんばります。

(ダ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

お知らせ

617

先日ロバギターで衝動買いしたランチョンマット。

何かの下に引いてしまうにはもったいなくて

掛けたら、好きな色と柄が近くにあって

ちょっとうれしい。

仕事の合間にチラ見したりして。


今週の水曜日ですが、

18時閉店いたします。

INAHOさん一周年記念、

白隠正宗さんの酒の会!!

非常に残念ながら私は行けませんが、

室温上がりそうな会になりそうです。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

「ライトスパークリング」

おはよう富士山!

621

登っている人とか見えるんじゃないかと

思うくらいくっきり見えます。


さあ、今日も晴天。

お酒がおいしいぞ!


620

今日みたいな爽やかな晴天にぴったりの、

スパークリングワインが届きました。

いや、「ライトスパークリング」。

微発泡と発泡の中間位の泡立ちが

たまらなく気持ちのいいワインです。

青りんごやシトラス系の爽やかな香りの中に、

パッションフルーツやマンゴーのような

南国フルーツのニュアンスもあり、

小さくデリケートな泡としっかりとした味わいとの

バランスが実にGOODです。

ニュージーランドのプレミアムワインをリードする、

ヴィラマリア社。

国内最多の受賞歴を誇り、品種の特性が

素直にワインの味わいに表現されていて

ファンの多いワインメーカーです。

ヴィラマリア ライトスパークリング 

ソーヴィニヨンブラン 2010

750ml 1,800円


「ん~っ!

いいね~

こういうの!」

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

酒とつまみ14号

619

大谷製陶所の大谷ファミリーは、只今

シアトルにいます。

ご夫婦で陶芸のデモンストレーションや

ワークショップ、日本のうつわの文化を伝えに。

ブログを見ても到着早々、毎日の充実ぶりが伝わってきます。

「おおたにさーん、そろそろ日本酒飲みたくならない~?」

大谷さんの器で呑むお酒はとてもおいしいのです。

私は素晴らしい日本酒の文化を。

618

お酒に合うおつまみの本と思って

手に取る方が多いですが、

いや、「つまみ」がこの本です。と

説明しています。


「酒とつまみ 14号 夏秋号」 400円

・山手線一周ガード下酩酊マラソンは最終回

・酔客万来(東陽片岡)

・瀬尾幸子のつまみ塾「質素で健康な縄文人のつまみ」

・君も「さきいか書道」をやってみなイカ!?

などなど、今回もとってもいい感じです。

好きです。とっても。


(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

日暮れが待ち遠しいお酒

こんにちは。

御殿場も暑いですよ。

でも夜になると涼しい風が吹いて

お店の中よりも外の方が涼しいです。

616

日暮れが待ち遠しい夏。

夕方からヒグラシの声を聞きながら

冷えた日本酒と枝豆。

そうそう、蚊取り線香の匂いも大事だったり。

Photo

澤の花 純米吟醸 「夕涼み」

720ml  1,428円

1.8l    2,772円


(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

大谷製陶所

こんにちは。

私が河童に見えるのでしょうか?

髪型は確かに。

きゅうりラッシュ!

毎日河童のようにせっせときゅうりを

食べています。

今年初めて作った味噌をつけて夏を満喫

する筈なのに、ここのところバタバタしていて

覗いてません。果たして味噌はどうなっているのでしょう?


大谷製陶所より、桃子さんの器が届きました。

今回はお猪口と片口が中心です。

夏らしい、私も大好きな蓮の花がモチーフ。

全て違う絵なので、前回同様早いもの勝ちです。

夏らしいスッキリとした日本酒?

いや、濁りのお酒もよさそう。

夏の夕暮れが待ち遠しくなりそうです。

613_2

614 

哲也さんの磁器に桃子さんが絵を。

ビールだビール!

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »