« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

みなみ妙見さん、リニューアルオープンです!

みなみ妙見さんの新店舗が完成し、

昨日オープンされました!!

832
少し前、引越しをされている頃に

「家を建て替えて引っ越す時って、やっぱテンション上がりますよね。」

なんてのんきな事を聞いたら、

「もちろん晴れがましい気持ちもあるけど、

 同時に身が引き締まる思いがする。」と言っておられました。

きっと今まで以上に並々ならぬ覚悟で、

仕事に向き合っていかれることでしょうgood


何はともあれ、本当におめでとうございます!




皆様、みなみ妙見 池谷さんの美味しいお料理をぜひ!

僕も早くいきたいなぁ~happy01

(ダ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

白隠正宗の米麹

高嶋酒造さんより米麹が入荷しました!


塩麹、流行っていますが私たち日本人の体に

ぴったりの健康食品。そして日本オリジナル!

もちろん日本酒も

1麹、2もと、3造りと言われているくらい重要なのです。

野菜を漬けたり、お肉を漬けたり、炒め物に使ったり、

ウチでは水切りした木綿豆腐のまわりに塩麹を塗って

寝かせてお酒のおつまみにします。チーズのようなコク!

1週間位が食べごろですが、食べれるか食べれないか

ぎりぎりのところを探すのが結構好きです。

ギリギリの境がまた良いのです。

レシピをたよりに料理をするのも良いですが、

五感を使って作るのも楽しいし、醗酵食品のおもしろい

ところ。

甘酒を作ったら、フレッシュジュースや野菜をミキサーにかけて

飲むのも良いそうですよ。


お試しください~

お肌つるつる、体も元気、いいこと盛り沢山!



白隠正宗の米麹 (静岡県産米使用) 530円


694

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

黒龍さんへ。

福井へ行ってきました!

行き先はもちろん黒龍酒造さん。

830

いつもこの蔵の母屋の迫力に圧倒されます。

今回の訪問では、

黒龍さんならではの麹造りのこだわりを改めて知り、

大変勉強になりました。

「この小さなこだわりの積み重ねが「黒龍」の味を

造っているんだな~」と感激。

他の蔵元さんに行った時でもそうですが、

まだまだ未熟な酒屋ですので、

何度か蔵の中を見せて頂いているうちに、

「なるほど!」と合点がいくことが多いんですが、

それが結構嬉しかったりして。

また、今回もなんと「逸品」の槽口を試飲させて頂き、

その旨さにビックリ!!

この酒が黒龍さんのレギュラー酒かと思うと、

その技術力に脱帽。

ファンが多いのもうなずけます。



造りも終盤とはいえ、

お忙しい中蔵の方々にも非常に気持ち良く迎えて頂き、

感謝・感謝の訪問でした。

そして、越前そばの旨さにヤラれました!!!


(ダ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

白隠正宗 生もとの純米酒 お花見ラベル

693

ハクインマサムネ

ウィズ

クロッカス!



花起こしの雨の翌日

外はもう春の匂い!


白隠正宗さんから今日届いた

生もとの純米 「お花見ラベル」


当店でも大人気のお酒です。


しっかりとした骨太な味わいですが

後味のキレが良く、飲み続けられるおいしいお酒。

この味わいで2,625円というのもうれしい!

冷蔵せずに常温でおいしく、お花見の時などに

みんなで飲めるお酒をといういことでこのお酒が

お花見ラベルに選ばれました!


外でみんなで飲むのも楽しいですが、

ベランダなどちょっとお日様に当たって飲むのも

気持ちが良いです。

で、そのまま昼寝。



お花見ラベル、本数限定で発売中!


(よ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

菜の花

Photo

今がおいしい菜の花。

茎の切り口を見て新鮮そうなものを見つけたら

食べやすい長さに切って熱湯に茎から順番にさっと茹でます。

そしてザルにあげて軽く湯きりしたら熱いままお皿へ。

搾らないでね。

温かいままお醤油がかかっているかいないか具合で食べるのが

最高。その前に、大谷さんの白いお皿と菜の花の緑に

うっとりします。

ここのところほぼ毎日。

新酒独特のほろ苦さと春の野菜のほろ苦さがもうたまりません。

それからふきのとうみそと日本酒も。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

鶴梅ゆずが優勝!

去る3月4日、大阪天満宮でおこなわれた

天満天神梅酒大会(2月15~2月21日開催)のリキュール部門で、

当店でも人気の、和歌山の風土を伝える蔵 平和酒造さんの

「鶴梅 ゆず」が見事優勝に輝いたとのFAXが!

全国から161銘柄が集まった中の、日本一。

取り扱っている酒販店の当店としても嬉しい限りです。

Photo_2

バランス良くて美味しいですからね、うなずけます。

ラベルデザインもカワイイと評判ですし。

でもね、平和酒造さんのリキュールは全部旨いんです。

根幹となる「八岐の梅酒」2種

鶴梅シリーズの完熟・完熟にごり(こちらも梅酒部門で4位)・すっぱい の梅酒3種

季節ものの苺・檸檬・夏みかん

10年熟成の絶品梅酒 古鶴梅。

それぞれ地元和歌山県産の原料だけを使用し、

明確なコンセプトとこだわりをもって造られています。

そして平和酒造さんにはもう一つのこだわりの柱が!

御存知の方もいるかもしれませんが、

素直な旨さで人気急上昇の日本酒「紀土 キッド」。

ネーミングは紀州(和歌山)の風土を伝えたいという思いから。

Photo_3

この純米のしぼりたてのピュアな旨さとコストパフォーマンスの高さは驚き!

2,100円(込)ですから。ビックリだし、何か有難くさえ感じますhappy01

限定酒だけでなく、

通常の純米・純米吟醸も食べ物に寄り添う

見事な食中酒です。

まだ「紀土」未体験の方、

ぜひぜひお試しを!



(ダ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

進化し続ける初亀さん


6日、1年ぶりに初亀さんへ。

初亀さんでは2月末に甑倒しを迎え、

この時期には造り自体はしてませんが、

まだモロミの状態のものが何本かありますし、

毎年毎年良いお酒を造る為のマイナーチェンジが

いろいろありますから、行っとかないと!


というわけで、蔵に入れていただくと、

今日はあの秘蔵純米大吟醸「亀」の責めを搾っている日とのこと。

(前にもそんな幸運な日にお邪魔したことがあったなぁ~)

橋本社長の御好意で、亀の槽口をきかせて頂く。

う ま い  っ !

って当たり前のこと言ってすみませんが、

お酒の若々しさがあるのは当然ですが、

その奥にしっかりとした味の輪郭が見えて、

キレも十分。

このお酒も熟成を経て出荷される頃には、

間違いなくエレガントな味わいになるだろうと感じさせるものが

ありました。

817

819

(あくまで仕事ですから、かなり嬉しいですけど・・・笑)

モロミも何本か見せて頂き、


824

              純米吟醸の25日目のモロミ

              静岡酵母由来の爽やかな香りが立ってました


そして、有難い事にきき酒。

829_2

基本的に全部美味しいんですけど、

3000円以下のクラスの味わいの良さに拍車がかかっているような。

年末にお酒が切れてしまうものが出たというのも、うなずけます。

特別本醸造の味わいにハッとしました。


今年のお米は山田錦・雄山錦・誉富士ともに良いものだったそうで、

熟成後のあじわいが非常に楽しみになった訪問でした。


進化し続ける初亀さん。

いつも美味しいお酒有難うございます。


(ダ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

一合錫チロリ

670

黒龍酒造さんの錫チロリが残念ながら

販売が終了してしまい、(3,500円という価格も

大変魅力だったんですけどね~。)

そのあと、「あのようなチロリを」というお客様が

多くて、見つけました。

錫の価格がかなり上がっているようで、

黒龍さんのよりも若干高くなってしまいますが、

蔵元さんや私たちも「燗どうこ」(お燗をつける

電気式の機械)でお世話になっている

「サンシン」さんのチロリです。

671

一合錫チロリ 5,775円(税込)

錫はイオン効果が高くお酒がまろやかになり、

いつものお酒がより美味しくなります。

また、熱伝導が非常に良く、湯煎により素早くお燗に

することができるのでせっかちな方にもってこいです。

(一合(180ml)で約1~2分でつきます。)

前にアルミやステンレスのちろりでお燗を試してみました。

それはそれで趣きがありますが、

お酒のまろやかさはもう圧倒的に錫でした。

5,775円は簡単に買える金額ではありませんが、

ずーっと使えるし、何より毎日のお酒がより楽しくなってしまいます。

疲れて帰ってきてお酒が 「あ~美味しい!」

ここ大事ですからね。

672

酒温計も入荷しました。これ、使いやすいです。

1,575円

673

「60℃ こりゃい燗みたいな~」

???

サンシンさん冴えてます。

60℃もいってみてください。


(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »