« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月27日 (月)

夏酒

静岡県というと温暖なイメージがありますが、

富士山や箱根の山の麓ということもあって、

御殿場は例外もいいところ。

一日中晴天というのもあまりないし、

朝晩はかなりひんやりします。

腹巻もいつのまにか一年中愛用。

このいまいちメリハリのない気候で「季節のお酒」を

お店で販売するタイミングが難しく、頭を悩ませます。

20130525_113057

サンプルやお酒も入荷。

さっぱりとした味わいのものや、今年は

アルコール低めのお酒も入荷予定。

澤の花も爽やかで美味しい。

暑い日に飲んだらおいしいんだろうな。

さて、梅雨に入って少しジメジメした頃に並べようか

私なりに考えたのですがね。

いつのまにかお店の冷蔵庫の中に整列していましたよ。

そろそろ梅雨入りでしょうか?

御殿場のもやもや霧にさっぱりとどうぞ!

夏酒はじまりました。




今月の渡辺ハム工房さんの、29(にく)バルは

29日(水曜日)です。

今回は平日だから前回入れなかった方、チャンスです。

渡辺君厳選のおいしいお酒とプロシュート他いろいろ。

日本酒とプロシュートの組み合わせは是非体験して

頂きたいです!

(よ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

酒の会 ありがとうございました。

昨日は雨風の中、黒龍さんのお酒の会に

来て頂いた皆様、ありがとうございました。

今回は事前にくろ川さんや、黒龍さんと

お料理とお酒を良いタイミングで味わって頂こうと

打ち合わせをしたつもりですが、実際やってみると

とてつもなく難しいということがわかりました。

肝心なお料理の写真を撮る余裕もまったくなく、

気が付いたら会も最後。

20130512_110141

右側の方が日頃お世話になっている営業の高松さん。

左側の方が、酒造りの頭(かしら)、澤田さん。

澤田さんは黒龍さんで酒造りに携わって17年だそう。

蔵の紹介などテレビやパンフレットなどでよく目にしますが、

いつも笑顔です。

睡眠時間を削って神経を使って、どんなに辛くても、

黒龍のお酒がたまらなく好きだから、いつも写る顔が

ニコニコ顔なんだなぁということがわかりました。

もう、酒造りの話が面白すぎて時間が足りない位!

蔵ではまだ最後の造りが残っていたそうで、途中で蔵に

電話をしていました。

で、もう今期最後の最後の造り、大吟醸の酒粕でくろ川さんが造った

酒粕のムース。

20130512_110207

少しだけ試食させて頂きましたが、

黒龍の香り、味、磨いたお米のプチプチ感。

もう涙が出そうなくらい感動です。

20130512_102944

今回、席数に限りがあったため、

多くのお客様をお断りする形になってしまいましたが、

またこのような会ができたらなぁと思います。

会が終わって、私もさらに黒龍のお酒が好きになりました。


(よ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

お知らせ

おはようございます。

今週の土曜日11日に黒龍酒造さんのお酒の会を行います。

準備の都合で、この日の営業時間は、 

8:30~14:00までとなりますので

ご注意願います。

この日は酒造りをしている方もいらっしゃるので

実は私もすごく楽しみにしています。

参加されるお客様と呑みたい気持ちを抑えるのが

つらいですが、楽しいひと時を過ごせて頂けたらなぁと

思います。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

山のごちそう

今年のG.Wは天気に恵まれて、

仕事をしていても気分が良いです。

こちらでは田植えのシーズン。

水が張られた田んぼを見るのはとても気持ちが良いです。

そしてそして蕨や山椒など山菜が採れる季節。

近所に住むおばあちゃんの話によると今年は沢山採れたそう。

あなたはいつもどこで買い物をしているの?から始まり、

普段どんなものを食べているの?と聞き、

おばあちゃん、バックから蕨をガサッと出しました。

気遣い症の慎重派なおばあちゃんですが、

食べないかも?と思ったのかも知れません。

食べます。大好き。ご飯食べるとき煮物がひとつないと

落ち着かないくらい。

そして最近、そんな煮物が「適当に」作っても上手くできるように

なってきました。

でも、難しいのはふきや蕨など。

まだまだ修行が足りませぬ。

20130505_095930

たけのこ、わらび、ふき、そらまめも美味しくなってきました。

山のごちそうバンザイ!

楠わいなりーの「シャルドネ アンウデッド」と

この蕨の煮物の相性はイマイチでしたが、

入荷当初よりさらに旨くなってるぞ!

温度がちょっと高かったというのもあるかもしれませんが、

甘みが出て、空豆や厚揚げを焼いたのとか

和食にも良く合いました。


(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »