« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月23日 (日)

富士山に乾杯

P1010161

今日の御殿場は曇り気味で、

富士山を見ることができませんでしたが、

富士山の日。

究極の搾りたて、詰めたてホヤホヤのお酒を

楽しみにご来店頂き、ありがとうございました。

蔵でも昨年を上回る、1.8lで800本、720mlで約1,000本が

瓶詰めされたそうで、年を重ねるごとに人気が増しているようです。

来年ももちろん販売!

ここに住んでいると当たり前の富士山ですが、

贅沢なことなんですよね。

今日は富士山に乾杯です!

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

明日は富士山の日!

先週末からの雪かきとようやく解消された渋滞で、

いらっしゃった多くのお客様の第一声が、「つかれた~」

今日はゆっくりしたいという方が多かったようです。

さて、明日は2月23日、「ふじさんの日」!

白隠正宗さんの朝搾りが入荷します。

こちらはご予約頂いた方のみの販売になりますが、

当店ではこの日、甘酒をご用意する予定です!

白隠正宗さんの酒粕と富士山の伏流水を使った甘酒。

意外と甘酒が苦手な方が多いのですが、

さらっとして甘さ控えめ。

酒粕の良い香りを味わって頂けたらと思います。

そしてそして地元御殿場の金明さんからも、

おいしいお酒が入荷しました!

Photo

金明 純米おり酒 1.8lのみ 3,000円

タンクの底に沈んだ澱の部分のみを集めて詰めて

いるので、通常のにごり酒よりも澱たっぷり。

600キロ仕込みから僅か18本しか瓶詰されなかったので、

「この味わい」のおり酒は、今回当店に入荷した18本しか

ありません。

若干の微発泡があり、とにかく旨味たっぷり。

このままでも十分ですが、少し熱めの燗にすると切れも増して

とても美味しいです。

厚切りのベーコンを焼いたものや、生ハム、お肉料理などには

もう文句なしに合います。

こちらはいつもどおり店頭にあります。

今年の富士山の日は日曜日。

お昼に富士山を眺めながらゆっくり楽しむのも良いですね。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

その土地の味

20140219_163637

ワインの試飲会に行ってきました。

今回のセミナーは、200年以上も前から白ワインで有名な

「シャブリ」を造り続けている「ドメーヌ・ジャン・コレ」。

コレ家のスタイルは、土地の味わいをワインに生かし、

毎年畑ごとのブドウの個性に応じた醸造法で

ワインを造っています。

ブドウもビオ栽培を20年前から行い、土壌が持っている

自然酵母を使用しています。

2008年からジルから息子のロマンが醸造責任者になっていますが、

伝統を引き継ぐということはもちろんですが、自分の姿を

映し出したワイン造りを心掛けているそうです。

自然に介入しないお酒造りは日本酒も同じ。

流行りの味を追うのではなく、その土地を熟知した人でないと

造れない味の話は、時間を忘れてしまう位引き込まれてしまいます。

国が違うだけで、伝統を引き継いで真剣にお酒造りをしている人たちの

魂は共通しているのかもしれないですね。

この日は、最後にポルトガルのマデイラを。

自分ではとても買えない、1850年もの。

味の何かが突出しているのではなく、香りや味わいの複雑さや、

甘みや酸のバランスが絶妙でキメが細かく、目を瞑ってその土地や空気のような

ものを想像してしまう位素晴らしく、感動してしまいました。

つい日本酒と重ねてしまうのですが、濃い一日でした。

魅力的なお酒、沢山あります。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

雪その後

大雪が降ってから3日後。

昨日、2日振りにダンナも帰宅し、

雪掻き隊に加わりました。

雪かきの合間にスタックした車を救出という

作業を一日中繰り返し、今日も市内はまだ

大渋滞ですが、仕事をしなくては!という感じです。

勝沼醸造さんからお見舞いの電話を頂きましたが、

勝沼町の雪は甲府以上に積もったそうです。

連絡が取れない酒屋さん、蔵の一部が

雪で潰れた酒蔵、そしてそして未だに車中泊を

余儀なくされている方、心配です。

今回の大雪。新東名は山側を通っているのに雪対策が

出来ておらず、すぐに通行止め。東名が通行止めになると

国道が大渋滞。滅多にない事だとは思いますが、

こんなにもマヒするとは思いませんでした。

救急車がまともに走れず、救急隊員が人を抱えて走っている

光景を沢山見ました。

あってはならない事ですが、もし噂されている大地震が本当に

起きたり、富士山が噴火したりしたらと思うと

ぞっとします。

そしてあの東北の大震災は本当に大変な事だったんだと

再び思い出しました。



白隠正宗「富士山の日朝搾り」ご予約受付締切りました。

ありがとうございました。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

たくさん降りました

昨日の夜に、雪かきをしたはずなのに

さらに沢山降りました。

私の腰位。しかも、夕べ吹雪いていたので

朝起きたらお店の前が雪の壁になってました。

ダンナは、配達に出たまま帰って来れず、

そんなに私を逞しくさせたいのか!

雪国に住んでいる方達の気持ちが解ったような

気がする今回の大雪。

御殿場はこんな大雪に慣れていないので、

街が完全にマヒしています。

冬タイヤを付けていても、

ウチの横のゆるい坂が上がれない車が続出です。

なるべく早く、いつもの営業に戻りたいのですが、

しばらくは雪掻きの毎日になりそうです。

沼津方面は晴れてても御殿場はもう雪国。

気を付けて下さいね。

疲れ果てたのに、柿ピーしかなかったという淋しさ。

20140215_192115_2

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

明日締切り!

20140214_155829

ここも一応、静岡県。

毎年こんな(に降る)感じですか~?

って聞かれましたが、私も初めて。

仕事とは違う疲れが、どよ~んとあります。

御殿場は確かに寒いけど、こんなに降る雪は

滅多にないので、面喰ってしまいます。

今年は当たり年ですね。

御殿場にいらっしゃる時は、気を付けてくださいね。


さてさて、先日もご案内しましたが、

白隠正宗さんの「富士山朝搾り」の締切りが

明日です~。

P2120133

これは、その2月23日の日にお店で飲んでもらう

甘酒用の酒粕。もちろん白隠正宗さんの!

お水も白隠正宗さんの仕込み水を使う予定です。

作り方は、初亀さんの奥様に教えてもらった作り方で、

作るので、一般的な甘酒よりもかなり甘さは控えめです。

白隠正宗さんのお酒の良い香りを楽しんで頂けたらなぁと

思います。

白隠正宗 「富士山の日朝搾り」

720ml 1,470円

1.8l   2,940円   

明日2月15日(土)締切りです。

ご予約分のみの販売になりますので、ご注意下さい。

今年は忘れずに、自分の分も予約する予定です。


今日はバレンタイン。

チョコレートや栄養ドリンク頂いちゃいました。

ますます逞しくなる予定です。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

バレンタインにはマデイラを

14日はバレンタイン。

黒木本店さんの「焼酎屋ぼんぼん」は完売してしまいました。

ごめんなさい。

当店ではもうひとつおすすめしたいものが。

P1170012

「マデイラワイン」

ポルトガルのマデイラ島で造られる酒精強化ワインです。

醗酵中のワインに蒸留酒を添加して醗酵を止め、

太陽熱などを利用して故意に酸化させて、木樽で最低3年以上

熟成させてから出荷。

醗酵を止めているので、果汁の甘みが残った甘めのものが

多いのですが、使用するブドウの品種や栽培地域、

蒸留酒の添加のタイミングなどで甘みの強さが変わってきます。

また、すでに酸化熟成させているので開栓後の酸化も進みにくく、

長い期間おいしく楽しめるのも魅力です。

・マデイラ アルヴァダ5年 (甘口) 200ml 1,454円

                       500ml 2,423円

 マデイラを初めて飲む方におすすめしたい一本。

 ドライフルーツのような香りとリッチな甘さ、酸のバランスが良いです。

・マデイラ デルヴィーノレゼルバ5年 (辛口) 500ml 2,230円

 最優良収穫年のブドウしか使わないプレミアムマデイラ。

 ドライフルーツ、スパイスなどの香りと心地よい甘さを残しつつ、

 すっきりとしたきれいな辛口。


おとなのバレンタイン。

女性も一緒に楽しめますよ。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

降りました。

P2080138

朝起きて服を着るまで約30分も。見事に腰にきました。

御殿場も久しぶりに「掻き応え」のある雪が降りました。

夕べ測ってみたら37センチ。一日中降ると積もりますね。

雪合戦とかやりたいなぁと思いつつ、雪かき。

P2080140

雪掻きだけで終わってしまいました。

でも、お酒を飲んでしまう。

(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

感應寺さんの豆まき

先日、市内の感應寺(かんのうじ)さんの節分祭に行ってきました。

玉泉堂酒造さんの美味しい酒粕で甘酒を振る舞うそうで、

小さな子供を持つ友達も誘って行ってきました。

住宅街の中にあるお寺さんなのですが、

着くと境内の中にはすでにお祓いをしてもらう方が沢山いました。

豆まきの時間が決まっているらしく、その時間が近づいてくると

近所から段ボールや大きなビニール袋を抱えた子供や大人たちが

集まってきます。

P2020076

中を覗く事が出来たのですが、鬼退治の寸劇!

大人も子供も楽しそうです!童心に返ります。

そしていよいよメインの豆まき。

豆はもちろん、お菓子が沢山飛んできます。

P2020077

90歳の庵主さんもいらっしゃいました。

こちらのお寺さん、お茶室もあるそうで、活けてあるお花も

かっこよかったな。

子供が走り回って、いろんな人が遊びに来れるオープンな

お寺さんって良いですね。

気持ちもすっきりするし、今度はゆっくりまた行ってみたいなぁ。



そう、品切れしていた酒粕が再入荷しました。

昨日、自家用の酒粕が少ししかなかったので、試しに豆乳(無調整)

とほんの少しの砂糖を混ぜて温めて飲んだら美味しかったですよ。

腹持ちも良いようです。

暖かくなったと思いきや、やっぱりまだまだ寒いですね。


(よ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

玉泉堂酒造さん

P2050109


伊吹山から吹き降ろす冷たい風は、御殿場以上の

寒さでした!

先日連休を頂き、「醴泉」を造る岐阜の玉泉堂酒造さんに

行ってきました。

今期から、ベテラン後藤杜氏から安福杜氏へバトンタッチ。

と言っても後藤さんは高齢という訳でもなくて、安福さんの

酒造りを見守っています。そして安福さんの次の杜氏候補も

育てているという醴泉。醴泉のあの味がこの先もずっと受け継がれて

行くのかと思うと、とってもうれしい気持ちになりました。

安福さんもまだ40代前半。若い蔵人さんも増え、現在約10人で

酒造りをしています。

P2040120




今期は仕込みの本数も少し増え、蔵人さんたちにとっては、

精神的にも肉体的にもキツイ期間が長く続くとのこと。

この日は、「醴泉正宗」の仕込みをしているところを

見ることが出来ました。

P2040118

火入れしたての「特吟」「純米大吟醸」は、滑らかで

お米の旨味も品が良く、そして「純米吟醸」は、

今でも美味しいのですが、秋上がりが非常に楽しみな

素晴らしいお酒でした。

今期は品切れしないそうです!

「醴泉」の味!


いやぁ~、うまいぞぉ~!


(よ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

2月のお休み

御殿場もここ数日暖かいです。

そう簡単には春にならないはず、とお客様とも話していますが、

どうでしょう?でも、風は春を予感させるやわらかな風ですね。

風といえば、インフルエンザが流行っているようです。

気を付けてくださいね。手洗いと「お湯のうがい」が良いようです。

さて、今月のお休み。

定休日の毎週火曜日に加えて、5(水)もお休みをいただきます。

4(火)、5(水)

11(火)

18(火)

25(火)

す。

20140201_100129

白隠正宗さんで作っている、「ひものちゃん」

再入荷しました。

平盃で日本酒を飲むと、口当たりの滑らかさが断然違います。

おすすめです!

「ひものちゃん」 473円

(よ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »