« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

8月の休業日

8月のお休み
1日(火)
8日(火)
22日(火) 23日(水) 24(木)
29日(火)
※火曜日が定休日ですが、15日(火)は営業し、
22日(火)~24日(木)までを連休とさせていただきます。

営業時間:
平日9:00~20:00
日祝9:00~19:30


Img_0276
御殿場の地酒と言ったら「金明」。
夏のお酒、「涼玉(すずだま)」も入荷しています。
冷やして爽やかに飲んでも美味しいし、
このお酒、燗もとってもおいしいのです。
御殿場自慢にぜひ!
ご来店お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

Beau Michelle

Img_0275

Beau Michelle
   500ml  1,080円

伴野酒造 長野県佐久市

品切れすることが多かった「ボー ミッシェル」ですが
入荷も安定してきて、ようやく落ち着いてきました。
アルコール9%という、日本酒の中では低アルコールのお酒。
ほんのり甘く、でも甘ったるいタイプではなくて、
やわらかな酸がアクセントになっています。
味のバランスも良くて、食事をしながらでもお楽しみ頂けます。
良く冷やして、一日の終わりの一杯にも。
夏の疲れた体を癒してくれます。


Img_0224

この間漬けたハーブチンキが完成しました。
ローズマリーやラベンダーの香りそのものがするというよりは、
「なんとなく薬草」っぽい感じ。
部屋の拭き掃除などに水で薄めて使います。
すーっとすっきりする気がして気に入っています。
さらに今年は去年漬け込んだ「どくだみ」も化粧水に。
若い頃焼きすぎてシミだらけになった顔を
今頃慌ててもしょうがないのだけど。
ジャブジャブ使えてこれもまた良し。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

巖 特別純米雄町27BY

Img_0274

巖 特別純米 雄町 27BY
     720ml  1,566円
     1.8l    3,024円

高井株式会社 群馬県藤岡市


巖を造る高井さんと昨日一緒に呑んだ時間が今回も
濃すぎて、夢にも高井さん、朝起きてもなんだか
どよーんとした感じで、午前中まで高井さんのへんな余韻が
抜けないままでいた。
昨日合わせた料理は野菜中心の中華で、案の定ぴったり。
巖はやっぱりお料理と合わせることで、旨さを発揮するお酒だと
改めて実感しました。
この雄町は27年度醸造(27BY)なんだけど、味もしっかり
乗ってきて、今とってもおいしい。
酒米は、米の旨味がしっかりとある雄町米を使用。
口中に米の旨味が広がるけど、やわらかな酸もしっかりあり
キレも十分、常温、燗も抜群の旨さです。
タフなお酒なので、720mlも良いけど、おすすめは1.8l。
時間の経過をゆっくりお楽しみください。

8月30日(水)に、「飲み食い横丁なべすけ」で
高井さんを招いて、巖を楽しむ酒の会があります。
会費は5,000円(前売りチケット制)
定員30名
お問い合わせは、
0550-98-8412 なべすけ まで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

夏においしい焼酎の飲み方

Img_0199

今年はやっぱり空梅雨だったのかな。

今日もよく晴れています。
こんな日は飲み物もスカッとしたくなるけど、
私はどうしても、飲み物の氷が苦手。
冷たい物を摂るとてきめんに具合が悪くなるというのと、
卑しいので、お酒の味が薄まるのがイヤ。
最後まで同じ「濃さ」でお酒が飲みたい。
そう思って思いついた、氷を入れないソーダ割り。

コップ3分の1~4分の1の焼酎を注ぎ、
よく冷やした炭酸を注ぐだけ。
この状態で温度は、約15度。
実は冷えた日本酒もしばらく室温にして
グラスに汗がつくこの温度が、お米の味が出てきて
より美味しくなってくるんです。
焼酎の香味も立ち、しかもライトに楽しめる。
芋も良いけど、夏は麦な気分で
ここ数日炭酸割りを楽しんでいます。
ウィルキンソンの炭酸(190ミリ)も販売していますので
是非お試しください。おいしいよ。


Img_0228

くっきり富士山。
今年は6合目の山小屋でお酒を飲むという
目標があります。
頂上にはまだ行かないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

美丈夫 ゆずしゅわっ!

Img_0219
美丈夫 ゆずしゅわっ!
    500ml  1,080円

濱川商店 高知県

日本酒ベースで仕込んだ発泡性の
ゆずのリキュール。
アルコールも6%で、焼酎ベースとは
また違ったやさしい味わいで、つい
ぐびっと飲んでしまう人気のリキュール。
今日も暑くなりそう。
キンキンに冷やして昼間にどうぞ!

御殿場も今年はこの時期から気温が
真夏のようにぐんぐん上がっていて暑いです。
ついお肉を食べてスタミナつけなきゃとなりがちだけど、
肉の食べ過ぎは血を濃くしてしまうそう。体内に熱がこもり、
ほてった体を冷まそうと、ビールやアイスなど冷たいものを摂って
体に負担がかかり、結局夏バテになってしまうのだそうです。
私も2年前くらいから、そんなことを少し意識して過ごしています。
コクのあるものを食べたければ、野菜を揚げたりするだけでも
十分満足。お肉もたまには食べるけど、もともとお魚の方が
好きなので、あんまり苦にならず。
そういえば、夏バテしてないぞとなりました。
食べ物を意識するだけで、体が変わっていくのが良く判りますよ。
今年も程よく実行しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

レストラン ぴーぷる

Img_0207
Img_0213

Img_0215

友達のちょっとした紹介から友達になった
秦野のレストラン、ぴーぷるのマスター。
定期的に呑んで食べていっぱいお話して、終電でさーっと帰る
というのを、もうずいぶん前から飽きずにやってる。
歳はだいぶ上だけど、お父さんのような、お兄ちゃんのような、
何でも話せてしまう、とっても素敵な方。
久しぶりのお休み、昨日はマスターに会いにぴーぷるへ。
今年で36年目。お店はオープン当初からそのままです。
温かい雰囲気ながらも、サービスも良く
もちろんお料理は完璧。
お酒も最後のマールまでフルコースで
頂いてしまいました。
この日も平日ながらお昼は満席。
元気をもらいましたよ。
とっても美味しく大好きなお店。
おすすめです。

レストラン ぴーぷる  
秦野市柳町1-4-6
木・第3木曜日お休みです。

小田急線渋沢駅から徒歩5分くらいです
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

ガタオ ヴィーニョヴェルデ いわしラベル

Img_0202

この湿度の高さ。来ました。
お店の湿度計は昨日から80%をウロウロしています。
温暖化が進んで、こんな日がさらに増えたら嫌だなぁと
思った今日の朝。夕飯はお酒を飲まずに
お蕎麦で済まそうと誓ったのに、やっぱりちょっとだけ
飲みたくなります。この湿気。
軽く飲むなら、猫のラベルでおなじみの、このガタオ。
今回は、猫が狙ってるイワシ付きのラベルで入荷しています。
というのも、このワインの国、ポルトガルのリスボンでは
6月にイワシ祭が行われるそうで、街では旬を迎えたイワシが
屋台で沢山焼かれるそう。ポルトガルの人も、魚やお米を
良く食べるんですよね。日本と良く似ています。

ガタオは、ポルトガル北部、ミーニョ地方を代表する
低アルコール(9%)、微発泡のワイン。
内臓を取った新鮮なイワシを手開きにして、
小麦粉をまぶしてオリーブオイルでカリッと焼いて
塩、こしょうしてレモンでギュッ。
こんなシンプルな料理に良く合いますよ。
ワインは良く冷やしてね。

ガタオ ヴィーニョヴェルデ
      750ml  1,146円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

7月の休業日


7月の休業日です。

今月は定休日の火曜日に加えて、
23(日)もお休みいたします。
よろしくおねがいいたします。
Img_0193

フレッシュのハーブをアルコールに漬け込んで
その成分を抽出した、「ハーブチンキ」。
ヨーロッパでは水で薄めて飲んだり、入浴剤に使ったり
幅広く活用するそう。
庭のラベンダーと、使い残したローズマリーを
35度のホワイトリカーに漬けてみることにしました。
これを、茶色くなるまで漬けておいてから、ハーブを取り出して、
水で10倍くらい希釈して使うそうです。
湿気で窓が開けられない日などに吹いたり、部屋の水拭きに
使ったり、においの素になる菌の増殖も防ぐそうです。
湿度が高い日本の夏にも活躍できそう。
今日もこちらは霧でまっ白。
ハーブチンキの出来上がりが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »