« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月20日 (月)

おでんと燗の季節です

Img_0801


冬といえば

新聞配達のバイクの匂い(走り去った後の、

ちょっとつーんとした匂い)。

夕方の外を歩くと時々する、きっと甘い

クリームシチューの香り。

そんな匂いを嗅いだ日は、すこし切なくなって、温まりたく

なってしまう。今日はおでん。

昔、勤めていた会社の近くにおでん屋台があって、

寒いのと疲れたのと、とにかく温かいもので癒されたくて

一人ででよく行っていました。

お酒はまずかったんだけど、とにかく幸せな気分になったな。

今の我が家は、ちょとそれに近くて、やたら寒い。

なので、おでんもお燗も身に沁みてしまいます。

おでんと言えば、癒しのお酒、喜久醉(きくよい)さん。

例年以上にお米の旨味がぐっと出ていて、思わずはっとして

しまいました。熱めに付けて、少しぬるくなるとやわらかな酸が

出てきてこれまたびっくりのおいしさに。

白隠正宗は、海藻ラベルのひやおろし。

アタックはやわらかいけれど、生もと造りなので、

きくよいさんとはまた違う、力強い旨味。

熟成感のある香りも食欲をそそります。

このお酒、入荷したてよりも今の方が味が乗って

個人的にはとっても好きです。

燗は熱めがおすすめですよ。


喜久醉 純米

     720ml 1,404円

     1.8l  2,808円

白隠正宗 誉富士純米生もと造り 

      720ml  1,512円(残り僅か)

      1.8l   3,024円  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

Beaujolais Nouveau

Img_0695


今年のボージョレ、あまり話題にされてないような。

ボージョレ ヌーヴォーに使われるぶどうは、ガメイという品種。

いちごキャンディーのような香りと軽い味わいが特徴なので、

飲みやすいことから、ワイン初心者にも人気ですが、

ちょっと前にくらべると、ワインを飲む人も増えて

ボージョレヌーヴォーにお金を払うなら、

もっと安くておいしいワインを選ぶという方も

多くなるのは当然のこと。

でも、ガメイってぶどうの育て方や造り方によっては、

まだまだいろんな発見がありそう。

毎年取り扱っている、ドメーヌ・ジュベールのヌーヴォーも

別格のワインを造る生産者。

樹齢40年から100年に及ぶぶどうの樹で育つガメイは、

無農薬・有機栽培。収穫もすべて手摘みで行い、

自生酵母で醗酵後、酸化防止剤SO2も添加せず

ろ過もせずに詰めるので、ぶどう本来のピュアな味わいが

楽しめます。

おまけに今年は、ドメーヌ・ランドロンのミュスカデ・ヌーヴォーも

入荷。ランドロンさんは当店でも人気の白ワイン。

こちらももちろん無農薬、有機栽培。ワイン造りに命をかける

熱い方です。柑橘系の香りを持ち、すっきりとした透明感のある

体に沁み込むワインです。

ぶどうの出来があまり良くない年は、なぜかいつもより

ありがたい感じがします。

ぜひ、お試しください。

ドメーヌ・ジュベール

ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2017 

赤 750ml 2,441円

ドメーヌ・ランドロン

ミュスカデ・ヌーヴォー グラン・ド・レザン2017 

白 750ml 2,376円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

樽酒旨々

Img_0682

何となくの試飲会は不定期でやっているけど、

今回のような試飲販売会は初めての試み。

何日目でどんなかんじで樽の香りがつくのか

私たちも非常に興味深かった。

樽酒というと、結婚式などのハレの機会に振る舞う

イメージだけど、昔はお酒の運搬ツールとして

欠かせないものだったそうで、江戸時代では

お酒と言えば、樽酒だったとか。

Img_0641


この時期はきっと寒いから燗も用意。

案の定、燗は人気で、冷で飲むよりも杉の香りが

引き立ってとってもおいしかった。

この日は通常営業しながらだったので、

余裕がまったくなくて、どうだったかなぁ。

でも、金明の燗といろいろチーズはやっぱり好評。

今度は、もっとマニアックなチーズとの組み合わせも

やってみたいな。

Img_0677_2

昔の日本酒の開放タンクの蓋の半分を

壁に当ててみたら意外と良くて。

これからいろいろ出来そうだ。


昨日はギリギリセーフの運慶展へ。

見応え満載で楽しかった。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

お酒詰めました!

12日日曜日の「樽酒旨々」に向けて、

先日お酒を樽に詰めました。

Img_0634_2

お酒はもちろん御殿場の地酒、「金明」です。

10升(1.8l)!一滴も無駄にせず入れました。

後は、お酒に良い杉の香りがつくのをじっくりと待ちます。

当日は、特に予約も必要ないのでお散歩がてら

お店に来てくださいね。歩くと駅から当店まで約10分。

お天気が良かったら気持ちの良い距離ですし。

『樽酒旨々』 

「樽」がうまい酒をうまくする

一日だけの金明樽酒試飲販売会

11月12日(日) 14:00~17:00 

酒のいわせ店内にて

御殿場市川島田445-1 0550-82-2009

樽酒一杯200円

300ml、720mlに詰めた樽酒も販売いたします。

お酒に限りがありますので、品切れの際はご了承ください。


お店も通常どおり営業いたします。

おまちしております!


遅ればせながら、インスタグラムを始めました。

相変わらず機械が苦手なので、ドキドキしています。

色々遅いですが、大きな心で見て頂けたら幸いです。

よろしくお願いいたします。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

アルガブランカ イセハラ2016

Img_0616

昨日に引き続き、勝沼醸造さんのワイン。

ヌーボーとは違って、なかなか買える金額ではないけれど、

別格の旨さ、勝沼醸造最高峰の白ワイン。

伊勢原圃場で収穫される甲州種は、砂利や大きな石が

ゴロゴロしている所。水はけが良いのが特徴で、糖度が高く

他の畑とは明らかに違う、桃のような非常に香りの高いぶどうが

収穫されます。

「アルガブランカイセハラ」は、決して広くはない、

この伊勢原圃場で収穫した甲州種を収穫後、

ステンレスタンクにて熟成。

完熟グレープフルーツ、桃、ライム、白い花のような華やかさと、

口に含んだ時の味わい深さ、重厚感があり飲みごたえ十分。

特別な贈り物にはもちろん、自分のためのスペシャルワインとしても

おすすめです。


勝沼醸造

アルガブランカ イセハラ2016

   白 750ml  5,940円(税込み)


アートクラフトフェアは、明日でした、今日は金曜日でした。

お天気がよさそうでよかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

やまなしヌーボー解禁

明日11月3日は、やまなしヌーボーの

解禁日。

当店では、いつもの有賀さんの白ワイン、

「アルガーノ 甲州」と、シャトー酒折さんの

「甲州にごり」

Img_0631

なんかもう、最近仕事の段取りが悪すぎて、

ぐちゃぐちゃの状態で試飲。

明日のアートクラフトフェアは行けないよなぁとか

ぐずりながら試飲しています。

2本とも、甲州種100%。

ここのところ世界的にも話題になっている異常気象。

ぶどうも、お米も、お芋や麦も、お酒はどうかなぁと気になります。

勝沼は比較的気候が安定していて、今年は病気に罹ったりなどは

しなかったものの、全体的に収量は少なかったそうです。

良いブドウが沢山採れた年は、それはもう、うれしいですが、

ぶどうが貴重になった年は、いつも以上にありがたく

感じてしまう。醸造家の方たちも、無駄にしないよう神経を

使ってより丁寧に造ると聞きます。

自然の恵みがこれからもっとありがたく感じるように

なるのかもしれませんね。

有賀さんのワインは、甲州種の特性を生かした、

柑橘系のきりッとした中に複雑性も感じられ、クリアなおいしさ。

酒折さんは、ろ過をしていないので、うすくオリがらみ。

ガス感もわずかに残っていて、爽やかでジューシー。

どちらもとってもおいしいです。  


勝沼醸造

アルガーノ 甲州2017

     750ml 1,998円


シャトー酒折

甲州にごり 2017

     720ml  1,620円

明日あさってはクラフトフェア。

帰りには是非当店にもお寄りください。

おいしいワインが待ってます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »